樹々匠建設

樹々匠建設は、優れた性能やデザイン性だけでなく、その先にある「落ち着き」「豊かさ」を重視した家づくりを目指しているハウスメーカーです。20年後も30年後も愛され続ける家を目標に、「ダブル断熱・超気密」を施した住宅や、省エネ住宅を提供しています。

静岡県浜松市を中心に、中区・東区・西区・南区・北区・浜北区などにも支店を構えており、その土地に適したシステムやサービスを提案しています。昭和63年設立という長い歴史で培ったノウハウで、快適な住まいをつくり続ける老舗です。

外断熱専門店ならではの実績と経験

樹々匠建設の画像2「外断熱専門店」として名高い樹々匠建設の強みは、専門店ならではの実績と経験です。樹々匠建設は専門的な知識と技術を駆使して、外断熱に特化した家づくりを実施しています。

とにかく「快適さ」にこだわり、高気密・高断熱を超える「ダブル断熱・超気密」をつくり上げました。断熱性能は北海道の基準を見事クリアし、雪国でも通用する断熱効果を提供しています。

気密性能は全国でもトップクラスの全棟0.3以下を誇っています。窓には樹脂サッシが使用されているので、暖かい空気を逃がしません。

部屋ごとの温度差が非常に少なく、室温が一定に維持されているので、季節問わず快適な空間の中で過ごせるでしょう。システムや構造、工法を通して、「自然の力」を生かした家づくりであることから、冷暖房費のコストダウンも期待できます。

また、樹々匠建設は家を建てる前に、一般的な家と樹々匠の家を比較したシミュレーションを顧客に提供しているので、顧客が納得した上で家を購入できます。長期的な目線で「樹々匠の家はランニングコストが抑えられる」と数値で実感できるのは、うれしいポイントです。

地震に強い設計力や自然の魅力を生かしたデザイン性

樹々匠建設の画像3設計力やデザイン性も、樹々匠建設の大きな魅力です。

樹々匠建設の家は、全棟構造計算で耐震等級3を取得しています。構造だけでなく、基礎も構造計算を行っているので、「根本から強い家」が実現します。

構造計算プログラムや専用ソフトを使って、剛性や耐性を検証していることから、より客観的な視点で家がつくられるでしょう。また、樹々匠建設では特に「基礎」の部分を重点的に、さまざまな工夫を凝らしているのが特徴です。

気密性を高めるために、外周の立ち上がりを一体打ちにしたり、地中梁配筋を施して建物を補強したりするなど、通常の家よりも丁寧な基礎づくりが施されています。

樹々匠建設の魅力は、地震に強い設計力だけではありません。「太陽の光を取り入れたい」「使い勝手がよくて開放的な空間がほしい」など、さまざまな要望を叶えるプランも提案しています。

静岡県西部地方は日射量が多い地域です。冬の日射取得と、夏の日射遮蔽をしっかりと考慮しなければなりません。

樹々匠建設の家は、建物を真南に向けてつくられているので、冬の場合は朝から夕方まで太陽の光を十分に吸収できます。夏の場合は南から直射日光が降り注ぐ時間が短くなるので、涼しさを維持できるでしょう。

さらに、その土地の気候や太陽の角度に合わせて、窓の位置や建物の高さなどを設計するので、より快適な住まいに仕上がります。

また、樹々匠建設は開放感を求める顧客へ「吹き抜け」がある家を提案しています。空間が広く感じられて、家族の気配を感じられるので、快適かつアットホームな空間が味わえるでしょう。

そのほか、帰ってからすぐに手を洗いたい人向けに、玄関のすぐ近くに洗面所を設けるといった、家族一人ひとりの生活スタイルに合わせた設計も可能です。加えて、スムーズな動線を目指した設計や、収納力の高い設計なども施されているので、住み心地のよさを優先する方にはぴったりでしょう。

日当たりがよく居心地の良い空間づくりをおこなう。構造計算プログラムや専用ソフトを使い、耐力や剛性のシミュレーションもおこなっているので、地震に強い家をつくることができる。

仕上げ材やフリーリングにもこだわった高品質な家

樹々匠建設の画像4樹々匠建設の魅力を語る上で欠かせないのが、高精度な標準仕様です。

■長期優良住宅認定を取得

樹々匠建設の家は、長期優良住宅認定取得しているほか、全棟で長期認定を取得しています。

長期優良住宅は、100~120万円の補助金(時期による)が受けられ、住宅ローンの減税などの対象となります。そのほか控除や優遇なども活用できるので、なるべく費用を抑えたい方にもおすすめです。

構造材に無垢材(天竜材)のみを使用しているのもポイントです。無垢材は、自然の味わいが十分に感じられるほか、補助金の活用ができるというメリットがあります。

■高性能の樹脂サッシを採用

窓には高性能の樹脂サッシだけを採用しています。通常の家では、アルミサッシやアルミ樹脂複合サッシなどが使われていますが、その中には性能が低く、熱が逃げやすい製品もあるので、機能性を重視する場合はあまりおすすめできません。

樹々匠建設の家では、窓性能U値の数値が低い(1.67 W/㎡・k)樹脂サッシを採用しており、断熱性能、気密性能を両立させています。

■耐久性の高い仕上げ材を採用

仕上げ材は、快適な住み心地や、建物の性能を左右する重要な材料です。樹々匠建設の家では、何十年先も耐えうる耐久性や、メンテナンス性を兼ね備えた仕上げ材を採用しています。

屋根には耐久性とコストパフォーマンスに優れたガルバニウム鋼板を使用しており、外壁には耐退色性、耐久性に長けたガラス質無機質系塗り壁を使用しています。

床仕上げも無垢フローリングが使われているので、木の温もり感じる温かい空間が味わえるでしょう。

まずは無料個別相談を受けてみよう!

樹々匠建設は、営業や設計からアフターサービスまで、一貫した丁寧なサポートが魅力のハウスメーカーです。営業や設計、アフターサービスなどの業務はすべて同じ担当者が対応するので、意見の行き違いや情報共有の漏れなどの心配もありません。

初めて注文住宅を購入する方も安心して購入へと踏み出せるでしょう。まずは、一度、無料個別相談を受けてみてはいかがでしょうか?

無料個別相談では、建物のトータルコスト、住宅ローンのご相談などを受け付けています。気軽にご相談ください。

本社所在地

〒434-0037静岡県浜松市浜北区沼222-8