コットンハウス

コットンハウスは、浜松市を中心に静岡県西部エリアに密着した、高性能でぬくもりを感じる住まいを提供している工務店です。特に断熱に力を入れており、外断熱と発泡ウレタンフォームのダブル断熱であるハイブリッド断熱の採用や、床下暖房のスラブサーモを取り入れ、1年を通してより快適に、省エネに暮らせる家づくりを提供しています。

また設計士が同行してのプラン提案でオーダーメイドな家づくりを実現させ、耐震性やアフターフォローも充実しているため、より安心感の高い家づくりができます。

断熱性と気密性が格段に上がるハイブリッド断熱

コットンハウスの画像2コットンハウスでは、外断熱と発泡ウレタンフォームのダブル断熱を取り入れたハイブリッド断熱を提供しています。ここではハイブリッド断熱の特徴についてお伝えしていきます。

■ハイブリッド断熱とは?

断熱には、壁の中や床下、柱と柱の間などに断熱材を設置する内断熱と、柱と壁の間に断熱材を設置し、建物をぐるっと包み込む外断熱があります。それら二つの工法を取り入れた断熱がハイブリッド断熱です。

しかし従来の内断熱は、隙間が生じやすいため熱が逃げやすく、結露が発生しやすいですが、コットンハウスの内断熱工法には、透湿効果が高く結露を防いでくれる硬質ウレタンフォームを採用しています。断熱性と気密性の高い外断熱と、発砲ウレタンフォームを吹きかけた内断熱工法の2つを採用していることで、より家全体の隙間がなくなり、家の外側の全方位から外気を遮断できることで外気の影響を受けづらく、1年中室内温度が安定する家となります。

■窓などの開口部にも高断熱仕様

コットンハウスでは、壁だけではなく、窓などの開口部にもLow-Eペアガラス&樹脂サッシを採用して断熱対策をしています。開口部から逃げてしまう熱は、家全体から逃げる熱全体の半数以上を占めるため、熱の出入りが一番多い窓などにも高断熱仕様を施しています。

コットンハウスで採用しているLow-Eペアガラスは、普通のガラスと比べて断熱効果が64%アップし、太陽光の侵入も4、5倍遮断してくれます。そのため、夏は建物内部への熱の侵入をカットし、冬は暖房機などで発生させた熱を外に逃がさない役割を果たします。

他にも結露の防止や自然採光にも最適で、防音効果もあります。樹脂サッシは、気密性が高い作りのため、夏でも冬でも快適に省エネを実現でき、結露が発生しやすい環境下であってもほとんど結露せず、遮音性能も40等級あるため、プライベート空間をしっかりと守ってくれます。

■ハイブリット断熱による生活とは?

ハイブリッド断熱の家であれば、高い断熱性と気密性が得られるため、さまざまなメリットがあります。まず夏は涼しく、冬は暖かい空間を作り出せて、エアコンの効き目がよく省エネになります。

また家の中すべての部屋の気温差が少なくなるため、ヒートショック対策に繋がり、結露の発生もなくなるため、家の老朽化防止やカビやダニが発生しにくくなることで健康的に暮らすことができます。外の騒音や家の中での音漏れも少なくなり、家の中が静かで快適になります。

冬にぜひ活用したい床下暖房システムのスラブサーモ

コットンハウスの画像3コットンハウスでは、冬でも寒さに凍えることがない、家全体が暖かくなる床下暖房システムのスラブサーモを取り入れています。ここではスラブサーモについて詳しく紹介していきます。

■スラブサーモとは?

スラブサーモは、温水管を基礎の中に通し、土間コンクリートで蓄積された熱で1階の部屋全体を暖めていく床下暖房システムです。また床下空間の暖められた空気は自然対流によって、家の隅々まで暖かい家にすることができます。

床下の土間蓄熱をうまく利用し、効率が良く、省エネな床下暖房システムと言えるでしょう。

■スラブサーモのメリット

スラブサーモは、電気代の安い深夜の電力を利用しているため、ランニングコストが安く、昼でも夜でも関係なく家全体を暖められるため24時間快適に暮らすことができます。また初期費用も安く、耐用年数は35年もあります。

ボイラーを使用しないため、燃焼も伴わず、めんどうな運転音もなく、ガス中毒の心配もないため、安心して利用できます。そして操作もスイッチのオンとオフだけなので、冬の始めと終わりに行うだけの簡単な操作です。

一度導入することで、長い間使うことができ、冬場でもヒートショックを起こしてしまうリスクが減り、子どもから高齢者の方まで健康的に快適に生活することができるでしょう。

一級建築士と一緒に作り上げるオーダーメイドデザイン

コットンハウスの画像4コットンハウスでは、お客様の要望やこだわりたい点をヒアリングした上で、唯一無二の家を作り上げるオーダー性の注文住宅を提供しています。ここではそんなコットンハウスでの提案力やプラン計画について紹介します。

■要望を聞き入れ、想像以上の提案力を行う

コットンハウスでは、設計士が同席した上でプランの提案を行っていきます。お客様が何を求め、どんな家を建てていきたいのかを明確にヒアリングし、浜松市周辺で数々の実績と経験がある一級建築士がお客様一人ひとりに合わせたプランを提案していきます。

そのため、なるべく多くの要望を取り入れられる自分だけの家づくりが可能となることでしょう。

■家を建てる前にVRで体験できる

計画が終わり、いざ建築がスタートして完成してみると予想と違ったと思ってしまうこともないとは言い切れません。そこでコットンハウスでは、建築を始める前に設計と内装が決まった時点で、VRを使って新築の家を体感することができます。

作り上げたプランが目の前にリアルに広がることで、新生活を疑似体験することができます。例えば廊下の幅やコンセントの位置、家具の開き具合などは図面上だけでは使い心地が分かりにくいですが、VR体験できることで実際の使用感が分かり、盲点となっていた部分が明確になります。

そのため、プラン案と建築後のギャップがなくなり、よりリアルな生活を想像しながら進めていくことができるでしょう。

安心の保証とアフターサービス

コットンハウスの画像5コットンハウスでは、家を建て終わったら終わりではなく、充実の保証とアフターサービスを提供しています。どんな内容なのか見ていきましょう。

■地盤保証

地盤調査や地盤補強工事に欠陥があったことが原因で住宅が不同沈下してしまったときには、補償費用の一定割合が保険金として支払われます。保証期間は引き渡し後、30年です。

■瑕疵担保保険

新築住宅の耐力性能もしくは防水性能に欠陥があった場合に、修繕するための資力を確保するために住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。保証期間は引き渡し日から10年です。(オプションで追加補償有)

■アフターサービス

コットンハウスでは、住宅が完成した後にも定期訪問を行い、気になる点や困っている点などがある場合にはアフターメンテナンスを行っています。お客様が気軽に相談できる環境を作り、迅速な対応を心掛けています。

まずは「資料請求」「来場予約」をしてみよう!

今回は、コットンハウスについて紹介しました。コットンハウスは、高性能な家づくりを強化し、中でも断熱性と気密性が非常に高いハイブリッド断熱を提供していることや、効率の良い床下暖房システムなど、夏でも冬でも快適に過ごせる家づくりに工夫を凝らしている工務店でした。

また、一級建築士によるプラン提案やVRでの新築体験など注文住宅ならではの良さを最大に引き出し、より理想に近い家づくりが期待できます。安心の保証やアフターサービスも提供しているため、ぜひ一度資料請求や来場予約をしてみることをおすすめします。

コットンハウスを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

とても好感が持てる会社です

約3年前にお世話になりました。きっかけは雑誌を見て、その後HPを見て良さそうな会社に思えたので電話しました。打ち合わせは毎回楽しく、社長さんを始めスタッフさん達がとても丁寧な対応で楽しくやれました。引き渡し時も社長さん立ち会いでチェックして、不備があった所(私達は全く気付きませんでしたが社長さんは気付いてすぐに指摘されてました)は即直しの手はずを取ってくれましたし、3年経つ今も担当してくれた現場監督さんがクリスマス時期に子供達にプレゼント持ってきてくれたり、近くまで来たので…。と気にかけてくれたり、電話もくれます。引き渡したら終わりではなく、その後も親切丁寧な所がとても好感が持てる会社です。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→こちらの投稿者さんによると、コットンハウスは社長を始めスタッフの方々の対応が丁寧とのこと。引き渡しの際は施主が気付かない程度の不備にも迅速に対応してくれたそうです。また、完成して3年経っても、子どもにクリスマスプレゼントを持ってきてくれたり、近所まで来たからと気にかけてくれたり、とても親身なところに好感を持っているようです。注文住宅業者の中には最低限のアフターサービスしか対応しないところもありますが、コットンハウスなら安心してお付き合いできそうですね。

本社所在地

〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町21566